top of page

摂南大学 農学部 
海洋生物学研究室へようこそ!

水圏に暮らす生物(特に魚類と甲殻類)を対象として

分子から群集スケールまで、その生命現象を解き明かします​

NEWS!

20240401:4年生が卒業し、新学期がスタートしました!

20240401:海洋酸性化と貧酸素化がシロギス卵に与える影響を評価した共著論文が出版されました。プレスリリースはこちらから 20240118:母島のコブキカイウツボに関する論文が出版されました。 20240109:2024年も海洋生物学研究室をどうぞよろしくお願いいたします。ブログを更新しました。

研究テーマ

当研究室の主な研究内容を紹介します

kawatu.jpg
2022_kurobe_edited.jpg
IMG_9432のコピー.jpg
IMG_0998.HEIC

水産食品を対象にした
生化学的研究

KeyWords: エビ、水産加工、黒変、
タンパク質、​酵素、食品

渓流域における
系統地理学および集団遺伝学的研究

KeyWords: イワナ、タカハヤ、サワガニ、
 分子学的手法、系統関係、集団動態

大阪湾および紀伊半島における
魚類の生活史研究

KeyWords: 水産資源、希少種、寿命と成長、
​繫殖期、食性、成育場

 

沿岸域における
魚類の群集生態学的研究

KeyWords: 種組成、多様性、地理的分布、
生息環境、保全、干潟

アンカー 1
アンカー 2

研究室の日常(ギャラリー)

SUMBLabブログ

​アクセス

〒573-0101

大阪府枚方市長尾峠町45−1

​摂南大学 8号館

お問い合わせ

研究室の見学希望や、研究内容に関する質問など

気軽にご連絡ください

増田:taro.masuda (at) setsunan.ac.jp

國島:taiga.kunishima (at) setsunan.ac.jp

072-896-6000(農学部事務室 代表)

​※メールアドレスは(at)を@に変えてください

キーワード
魚類 甲殻類 大阪湾 紀伊半島 生化学 系統地理 集団構造 水産食品 伝統食品 メラニン 温帯 干潟 沿岸 砕波帯 成育場 河川 淡水 汽水 海水 生活史 生態 年齢 成長 成熟 食性 希少魚 水産有用種  

bottom of page